POW研究会トップ > ニュース・お知らせ  > ニュース > 2016年12月4日~12日 米元捕虜家族の日本訪問
jp

2016年12月4日~12日 米元捕虜家族の日本訪問

2017年04月14日

外務省の招聘事業により、2016年12月4日から12日まで、アメリカ元捕虜の家族の方々9名が日本を訪れました。

一行は5日にまず横浜市の英連邦戦死者墓地を訪れ、アメリカ軍人の遺骨が安置されている納骨堂に献花しました。午後には川崎市の捕虜収容所跡地を訪問しました。その様子は次のPDFでご覧ください。 2016usayokohamakawasaki

8日には東京の麻布台セミナーハウスで、POW研究会主催の市民との交流会に出席しました。そして夫や父の戦争体験を語り、市民との意見交換や交流を行ないました。その様子は次のPDFでご覧ください。2016usafriendshipmeeting

また9日~10日には、一行はグループに分かれて夫や父たちの働いた鉱山や捕虜収容所跡地を訪問し、現地の方々との交流を行ないました。

ドリス・デヴィボさんたち2名の秋田県小坂町訪問については 2016usakosaka

ローズ・ブリッジスさんたち4名の敦賀と京都訪問については 2016usaturuga

パトリシア・トンプソンさんたち3名の福岡県内の捕虜収容所跡訪問については 2016usafukuoka をご覧ください。

お知らせは、イベント等が終了次第、消去します。

以前のニュースは、過去のニュースをご覧ください。

2002年からのニュース全てをまとめたものは「POW研究会の歩み」(PDF)をご覧ください

POW研究会関連のメディア掲載情報

▲ページのトップに戻る