POW研究会トップ > ニュース・お知らせ  > ニュース > 中国人強制連行被害者のために「平和友好の碑」建立
ニュース

中国人強制連行被害者のために「平和友好の碑」建立

2016年11月30日

戦争中強制連行されて、過酷な労働の果てに亡くなった中国人のために、新潟県十日町市に「平和友好の碑」が建立されました。詳しくは下記PDFからご覧ください。

chinesememorialtokamachi

 

今後の活動予定は、お知らせをご覧ください。

以前のニュースは、過去のニュースをご覧ください。

2002年からのニュース全てをまとめたものは「POW研究会の歩み」(PDF)をご覧ください

POW研究会関連のメディア掲載情報

▲ページのトップに戻る