POW研究会トップ > ニュース・お知らせ  > ニュース > 2017年3月オランダ人元捕虜の家族九州を訪問
jp

2017年3月オランダ人元捕虜の家族九州を訪問

2017年06月18日

2017年3月29日から3日間、オランダ人元捕虜ポール・ダニエルさんの娘イングリットさんを中心に、オランダ人元捕虜の家族3世代計5人が九州を訪れました。POW研究会の福林、古牧、田村が、福岡市や長崎市の捕虜収容所跡地や、捕虜が働いた作業現場などを案内し、戦争の記憶を次世代に引き継ぐ意義深い旅となりました。詳しくは下記のPDFからご覧ください。

dutchpowsinkyushu

お知らせは、イベント等が終了次第、消去します。

以前のニュースは、過去のニュースをご覧ください。

2002年からのニュース全てをまとめたものは「POW研究会の歩み」(PDF)をご覧ください

POW研究会関連のメディア掲載情報

▲ページのトップに戻る